주요 기사 바로가기

韓国の信用格付け、異例の“引き上げ”見通し

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.08 08:25
0
世界経済は厳しいが韓国はしっかりとしている。格付け会社のフィッチ・レーティングスが7日、韓国の信用格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。企画財政部のチェ・ジョング国際業務管理官(次官補)は、「格付け見通し『ポジティブ』は通常1年ほど後に格付け引き上げにつながるという点で今後『AA』等級への進入を期待できる」と話した。フィッチは韓国の格付けを2005年10月に「A+」に上げこれまで維持している。

チェ次官補は、「フィッチの今回の格付け見通し引き上げはかなり異例的」と話した。国際的な財政危機が本格化した8月以後、フィッチがA等級以上の国の格付けや格付け見通しを引き上げたのは韓国が初めてだ。フィッチは今年に入り日本・イタリア・スペインなど先進国の格付けと見通しを相次いで引き下げている。

フィッチは韓国の格付け見通しを引き上げた理由として、▽財政健全性▽対外健全性▽経済の速い回復力を挙げた。チェ次官補は、「従来の例から見て今回のフィッチの措置がスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)やムーディーズ・インベスターズサービスの分析にも肯定的な影響を及ぼすだろう」と期待した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP