주요 기사 바로가기

アップル、スペイン中小企業に敗訴…サムスン訴訟戦と同じ内容で

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.04 08:11
0
スペインの中小規模のタブレットPC製造企業がデザイン特許訴訟でアップルに勝った。世界の情報技術(IT)業界では「小人が巨人に勝った」という評価が出てきている。

スペイン中小企業のNT-Kとアップルの訴訟戦は1年前に遡る。昨年11月、アップルが現地裁判所からNT-KタブレットPCのスペイン輸入禁止決定を受けてからだ。NT-KはタブレットPCを中国で製造して輸入した後、欧州で販売してきた。

一審では「NT-KがiPadのデザインを真似た」というアップルの主張を受け入れ、スペイン税関にNT-KタブレットPCを差し押さえるよう命じた。しかしNT-Kはこれを不服として控訴し、二審は最近、「NK-TタブレットPCの販売を禁止する法的根拠がない」とし、輸入禁止仮処分命令を撤回した。

海外メディアは特に「アップルが侵害されたと主張した特許は、サムスン電子との訴訟で提起したものと同じ内容であり、今後アップル-サムスン電子の訴訟結果に影響を及ぼすかどうか注目される」と伝えた。

ドイツとオーストラリアの裁判所はサムスン電子「ギャラクシータブ10.1」の現地販売を禁止し、サムスン電子がこれを不服として控訴審が行われている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP