주요 기사 바로가기

「韓米FTA批准案が白紙なら韓国経済に災難」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.03 09:50
0
「韓米自由貿易協定(FTA)が批准されなければ、韓国経済にも深刻な打撃を与えるだろう」。リチャード・ヒルSC第一銀行長の厳しい発言だ。

ヒル氏は「野党の反対で韓米FTAが批准されなければ、失望する外国人投資家が多い」とし「これは韓国経済にも災難的な(disastrous)結果を招くことになる」と警告した。

続いて「韓国は輸出で繁盛した国であるだけに、経済も世界と緊密に結びついている。韓米FTAも国内的な視点だけでなく国際的な観点で見なければならない」と話した。

 
ヒル氏は1日(現地時間)、米ニューヨーク・マンハッタンで韓国メディアの特派員と記者懇談会を行い、このように述べた。

ヒル氏は「貿易に依存して成長するしかない韓国は、保護主義を徹底的に排撃する必要がある」とし「FTAは韓国が成長を続けていくために避けられない選択であり機会だ」と強調した。特に「ポピュリズムに陥った政治家が国益を考慮しない主張をするのが問題」と指摘した。

ヒル氏は「国際金融界ではローンスターが今まで外換銀行を売却できないことに疑問を抱く投資家が多い」とし「韓国には投資機会が多いにもかかわらず、通貨危機以降、大型の外国人投資が形成されていない理由をよく考えるべきだ」と主張した。

韓国金融業界の安易な営業形態も取り上げた。ヒル氏は「顧客は週末にショッピングをしたり夜に銀行に行く用事がよくあるが、韓国ではこの時間に開いている銀行はほとんどない」とし「SC第一銀行がこうした慣行を変えるのに率先する」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓米FTA批准案が白紙なら韓国経済に災難」

    2011.11.03 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    リチャード・ヒルSC第一銀行長
    TOP