주요 기사 바로가기

<サッカー>夢の舞台にデビューした朴主永、評点5点に「最悪の選手」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.11.02 11:25
0
朴主永(パク・ジュヨン、26、アーセナル)が夢に見たUEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグにデビューした。しかし内容は良くなかった。

朴主永は2日(日本時間)、英ロンドンのエミレートスタジアムで行われたマルセイユとのF組第4戦のホーム試合にチームトップで先発出場し、後半17分に交代した。朴主永は62分間プレーし、シュートチャンスを一度もつかめなかった。

アーセナルは0-0で引き分けた。アーセナルは2勝2分け(勝ち点8)で組1位を守り、マルセイユは2勝1敗1分け(勝ち点7)で組2位になった。

 
朴主永は先月26日のボルトン戦(カーリングカップ16強戦)のような柔軟な動きや鋭いシュートを見せられなかった。マルセイユの厚い守備に阻まれ、チームメートにもチャンスを作れなかった。

ベンゲル監督はスカイスポーツとのインタビューで、「ファン・ペルシを先発で投入しなかったのは賭けだったが、失敗したといえる」と話した。

試合後スカイスポーツの評点で、朴主永はDFアンドレ・サントスとともに最も低い5点を受けた。ゴールドットコムは「ペースが遅く、足も重く見えた」とし、チーム最低の5とともに「最悪の選手」(flop of the match)に選んだ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>夢の舞台にデビューした朴主永、評点5点に「最悪の選手」

    2011.11.02 11:25
    뉴스 메뉴 보기
    朴主永(パク・ジュヨン、26、アーセナル)。
    TOP