주요 기사 바로가기

チャン・グンソクにアン・ジェウク…新旧韓流スターが慶尚道に結集?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.10.28 13:58
0
元祖韓流スターのアン・ジェウクや新韓流スターのチャン・グンソクなどの豪華スターたちが慶尚南道陜川郡(キョンサンナムド・ハプチョングン)に大集合している。

少女時代のユナとチャン・グンソク主演のドラマ「愛の雨」や、アン・ジェウク、ナム・サンミ、ソン・ダンビ、イ・フィリップらが主演のMBC(文化放送)の新月火ドラマ「光と影」が同地の陜川テーマパークで撮影が進められている。

時代物のロケ地として有名な陜川テーマパークは、韓国の近現代の様子をそのまま残す建物や街頭などがある。「エデンの東」「ソウル1945」「京城スキャンダル」など、数多くの時代ドラマのセット場として使われてきた。

「愛の雨」や「光と影」も同様に韓国のかつての情趣を表現しなくてはならないドラマということで、同テーマパークでの撮影が行われていることが知られている。「愛の雨」の第1話から第4話までは1970年代を背景としてストーリーが描かれる。一方、「光と影」は韓国の現代史に改めてスポットを当てているドラマだ。

多くのスターが偶然にも陜川でドラマ撮影をしているというニュースを聞いた国内外のファンは、同セット場を頻繁に訪れているという。「光と影」の関係者は「韓流スターを見ようと日本や中国のファンがセット場を訪れる。2つのドラマの撮影日程がたびたび重なっていて、韓流スターを一度に見れるとあって、ファンの足が絶えない」と伝えた。

「愛の雨」は、「冬のソナタ」などの人気ドラマを演出したユン・ソクホ監督が5年ぶりに指揮を執るドラマで、最近、KBS(韓国放送公社)の編成が確定した。「光と影」は時代劇「階伯(ケベク)」の後続ドラマとして来月初めから放送がスタートする。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    チャン・グンソクにアン・ジェウク…新旧韓流スターが慶尚道に結集?

    2011.10.28 13:58
    뉴스 메뉴 보기
    ユン・ソクホ監督の次回作「愛の雨」で主演を務めている俳優のチャン・グンソク。
    TOP