주요 기사 바로가기

「無料チケット要求が消えてこそ韓国でもジョブズ出てくる」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.21 15:36
0
「韓国からスティーブ・ジョブズ(アップル創業者)が出てくるためには、公演会場の無料チケットがなくならなければいけない」。

ミュージカル「NANTA(ナンタ)」を制作したソン・スンファンPMCプロダクション代表(54、写真)は、関係がなさそうな「ジョブズ」と「無料チケット」を結びつけた。 ソン代表は20日、ソウル小公洞(ソゴンドン)朝鮮ホテルで開かれたコリアリーダーズフォーラムにパネル討論者として出席した。

ソン代表は「地位が高くなった友人が私に無料チケットを要求することが多い」とし「上流層の人たちは適切な価格に公演チケットを購入するのを恥ずかしく思っているようだ」と皮肉った。

飲食店では‘無料肉’を要求しないのに、大きな費用がかかっているミュージカル公演には特にお金を出そうとしないということだ。

ソン代表は「こうした雰囲気が公演をはじめとする文化市場を育成するうえで障害になっている」とし「結果的には工学部を卒業した人たちが文化に接することができるインフラが形成されず、ジョブズの創意力を期待するのが難しい構造になっている」と説明した。

ソン代表は「大韓民国のようにエネルギーもなく国土が狭い国で、文化産業はアイデアだけで付加価値創出が可能な未来産業」とし「NANTAの場合、工場も必要なく、包丁4本とまないたさえあれば年間400億ウォン(約27億円)稼げる」と述べた。 また「文化産業は韓流で証明されたように、国家ブランドイメージを高めるうえで非常に大きな影響を与えている。文化を近づける雰囲気が結果的に国家ブランド向上に寄与するという事実を立証している例だ」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「無料チケット要求が消えてこそ韓国でもジョブズ出てくる」

    2011.10.21 15:36
    뉴스 메뉴 보기
    ソン・スンファンPMCプロダクション代表。
    TOP