주요 기사 바로가기

「韓国戦争当時に支援を受けた国、41カ国でなく60カ国」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.17 11:48
0
韓国戦争(1950-53)当時に韓国を支援した国は、当初伝えられた41カ国ではなく60カ国にのぼる、という研究結果が16日に公開された。

国防部当局者は「国防部傘下の軍事編纂研究所が最近秘密が解除された米国政府の文書と国連の報告書を分析した結果、16カ国が韓国戦争に参戦したほか、5カ国が医療支援、32カ国が物資支援、7カ国が戦後復興を支援したという結論が得られた」とし「これは当時の独立国93カ国のうち63%が韓国を支援したということだ」と明らかにした。

その間、政府は参戦16カ国、医療支援5カ国、物資支援19カ国、戦後復興支援1カ国と把握してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP