주요 기사 바로가기

ヒョンビンが訪れた豚の皮専門店が“ソウルのドラマ名所”に(4)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.11 16:46
0
1/2
ソウル西大門区冷泉洞(ソデムング・ネンチョンドン)のクムファシボムアパート。
9、ソウル西大門区冷泉洞(ソデムング・ネンチョンドン)のクムファシボムアパート

ドラマ「シティーハンター」キム・ナナの家

不慮の事故で父母を亡くしたにもかかわらず、強く生きるキム・ナナ(パク・ミニョン扮)。生活力の強い彼女が一人で住む古ぼけたアパートがまさにこのクムファシボムアパート。今にも倒れそうで、キム・ナナの家である304号室に向かう途中もずっと足が震える。それでもせっかく来たのだから、屋上まで上がってみるべきだ。イ・ユンソン(イ・ミンホ扮)とキム・ナナがキスをしたブランコを実際に見ることができるからだ。地下鉄5号線「西大門駅」1番出口から02番マウルバスを乗り、「チョニョントランチェアパート前」で下車し、シンイルスーパー前の路地を5分ほど歩くと、左側の階段の上にクムファシボムアパートがある。

10、ソウル江東区千戸2洞(カンドング・チョンホイドン)の広津橋リバービュー8番街

ドラマ「シティーハンター」イ・ジンピョの家

かつて北派工作員を養成していたこともある大統領のボディーガード、イ・ジンピョ(キム・サンジュン扮)は、養子として迎え入れたイ・ユンソン(イ・ミンホ扮)を生かす代わりに死を選ぶ。重厚なキャラクターだけに、その家もカリスマにあふれている。四方がガラス張りで、ここに入ってきた者は一瞬たりとも緊張を緩めることができなくなる。イ・ジンピョの家としてドラマに出てきた広津橋(クァンジンキョ)リバービュー8番街は、ドラマ「アイリス」のロケ地としてすでに名所になっている。普段はさまざまな文化公演が行われている。地下鉄5号線「千戸駅」2番出口から徒歩15分。問い合わせ:02-476-0722
ヒョンビンが訪れた豚の皮専門店が“ソウルのドラマ名所”に(1)

ヒョンビンが訪れた豚の皮専門店が“ソウルのドラマ名所”に(2)

ヒョンビンが訪れた豚の皮専門店が“ソウルのドラマ名所”に(3)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP