주요 기사 바로가기

韓国、技能五輪17度目の総合優勝…2位は日本

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.10 13:13
0
韓国が9日、第41回国際技能オリンピック大会で17度目の総合優勝を果たした。

この日、英ロンドンのエクセルセンターで閉幕した技能オリンピック大会で、韓国は40種目の成績を集計した結果、金メダル13個、銀メダル5個、銅メダル6個で、日本(金11・銀4・銅4)、スイス(金6.銀5・銅6)を上回った。今大会は世界50カ国から949人が出場し、4日に開幕した。

韓国は1967年の第16回スペイン大会から26回出場し、17度目の優勝。特に07年の日本大会、09年のカナダ大会に続いて今回の優勝で3連覇の偉業を達成した。全40種目のうちコンピューター情報通信など39種目に43人の選手が出場した。

李明博(イ・ミョンバク)大統領はこの日のお祝いメッセージで、「大韓民国の国民の優秀性と‘技術韓国’の地位を世界に知らせる誇らしいことだ」と述べた。

技能オリンピックは2年に1回ずつ開催され、満22歳以下(統合製造およびメカトロニクスは満25歳以下)の若い機能人が参加する。各国は研究開発の成果を製品として具現する熟練技術とサービス業の洗練度の技量を競った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP