주요 기사 바로가기

D-LITEに続いてG-DRAGONまで…BIGBANG“パニック”!

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.10.05 14:49
0
BIGBANG(ビッグバン)がパニックに陥った。

最高の人気を誇っているグループ、BIGBANGのD-LITEの交通事故事件の連累に続き、リーダーのG-DRAGON(ジードラゴン、本名クォン・ジヨン、23)が大麻吸引で検察に摘発された。ソウル中央地検強力部は、大麻吸引の容疑(麻薬類管理に関する法律違反)でBIGBANGのG-DRAGONを起訴猶予処分にしたと5日、発表した。G-DRAGONは検察の捜査過程に心から反省する態度を見せていると伝えられた。

このニュースを聞いたファンは大きな衝撃を受けた。各ファンサイトには「信じられない」という反応が大多数だ。また、BIGBANGの今後の活動について心配するコメントも多く書き込まれた。あるネットユーザーは、「D-LITEに続いてG-DRAGONまで…青天のへきれきとはこのことなのか。非常に残念だ。BIGBANGは今年、災難続きだ」という反応を見せた。

これに先だちD-LITEは今年5月、交通死亡事故と連累して検察の調査を受けた。検察から容疑なしの処分を受けたものの、まだ活動を再開できない状況だった。

一方、G-DRAGONは5日午前12時、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)のスタジオで、D-LITEを除いたメンバーとともにアウトドアブランド「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の広告撮影を行う予定だったが、これを全面キャンセルしたという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    D-LITEに続いてG-DRAGONまで…BIGBANG“パニック”!

    2011.10.05 14:49
    뉴스 메뉴 보기
    メンバーのD-LITEに続き、G-DRAGONが大麻吸引の容疑で起訴猶予処分を受けて揺れている男性グループのBIGBANG(ビッグバン)。
    TOP