주요 기사 바로가기

東京を盛り上げた韓流文化 

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.03 10:29
0
「共存共栄の21世紀」をテーマにした「韓日交流おまつり」が1-2日、東京の六本木で開催された。

行事場所の六本木ヒルズアリーナではK-POP歌手の公演、韓流スターの所蔵品競売、日本人の韓国歌謡コンテストなど各種イベントが2日間開かれた。

申ガク秀(シン・ガクス)駐日大使(右から)、崔光植(チェ・グァンシク)文化部長官、李相得(イ・サンドゥク)韓日議員連盟会長、鄭進(チョン・ジン)在日本大韓民国民団(民団)団長、朴鍾根(パク・ジョングン)ハンナラ党議員が1日、「韓日交流おまつり」の開幕式で「ハンマウム(一つの心)」パフォーマンスを見せている。[駐日韓国大使館提供]

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    東京を盛り上げた韓流文化 

    2011.10.03 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    「共存共栄の21世紀」をテーマにした「韓日交流おまつり」が1-2日、東京・六本木で開催された。
    TOP