주요 기사 바로가기

エコノミスト誌「韓国ウォンに危険なし」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.03 09:41
0
英国経済週刊誌「エコノミスト」は2日、「韓国金融安定:軌道を逸した韓国ウォン」と題した記事で、「最近、韓国ウォンに急激な変動性を見られるが、韓国は外貨準備高が多いため、実際のリスクはそれほど高くない」と評価した。韓国ウォンは先月、米ドルに対してほぼ10%ほど値下がりした。

同誌は「韓国は先進国のように見えるがが、欧州・米国発の衝撃には新興国のように動いていると伝えた。これに関し「韓国は輸出中心経済で、グローバル成長に敏感であるため、好況期には投機資本を引き込むが、不況期には投機家が他の地域の損失を補充するために資金を引き上げる」と分析した。このため急激にウォン安が進み、株式市場が大きく値下がりするということだ。

しかしエコノミストは「韓国の8月末現在の外貨準備高は3120億ドルで、世界10大外貨保有国に入る」とし「貯蓄銀行の会計規模も金融システムの2%にすぎないだけに、貯蓄銀行の営業停止事態によるリスクもほとんどない」と説明した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP