주요 기사 바로가기

韓国政府、国連総会で“慰安婦”問題をイシュー化

ⓒ 中央日報日本語版2011.09.30 10:58
0
韓国政府が、今年の国連総会で、日本軍の慰安婦問題を積極的に働きかける方針であることが29日、伝えられた。

最近、憲法裁判所が「日本軍の慰安婦問題の解決に向けて、政府が具体的な努力をしていないのは違憲」という判定を下したことを受け、政府の問題提起について関心が集まっている。

政府は10月10日(現地時間)、米国ニューヨークで開かれる国連総会第3委員会で女性議題を討論する予定だ。政府はこの中で、「慰安婦問題関連の法的責任と賠償を強調したクマーラスワーミー国連特別報告官の勧めを日本政府が受け入れ、関連措置を履行していくこと」を促す法案を検討中だと伝えた。

複数の政府当局者は「憲法裁判の決定を受け入れ、外交的に必要な措置を積極的かつ強く求めている」とし、「日本と両国間での協議も進めていくが、国連総会のような国際舞台でも継続して問題を提起していく方針」と話した。

しかし当局者は「まだ誰がどのような内容とどこまでのレベルの発言をするかは決まっておらず、現在検討作業を進めている」と付け加えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP