주요 기사 바로가기

SUPER JUNIOR、ヒチョルの代わりにキム・ジャンフンと舞台に

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.09.28 13:45
0
SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が軍に入隊したキム・ヒチョルの代わりにキム・ジャンフンとステージに立つことになった。

SUPER JUNIORのメンバーは、キム・ヒチョルに代わって、今月30日のKBS(韓国放送公社)第2「ミュージックバンク」、10月1日の「人気歌謡」のステージに上がり、キム・ジャンフンと「別れ、本当に僕らしい」(原題)を披露する。同曲は、キム・ヒチョルとキム・ジャンフンのデュエット曲だ。

キム・ジャンフン側は「SUPER JUNIORのメンバーと合間に練習を重ねながら、ライブステージを準備している」とし「メーンボーカルはイェソン、ラップはウニョクが務める。シンドンはパフォーマンスを担当する」と説明した。

今月1日に訓練所に入所したキム・ヒチョルは、入所の前日まで同曲のレコーディングに参加して熱意を見せていた。また、入隊前のプロモーションビデオの撮影を終えてから、自身のツイッターを通じて「ジャンフンさんが私に20代最後のプレゼントをくれました」と、感謝の言葉を残していた。

キム・ジャンフンとキム・ヒチョルのデュエット曲「別れ、本当に僕らしい」は、27日に各種オンライン音源サイトを通じて公開され、好評を得ている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    SUPER JUNIOR、ヒチョルの代わりにキム・ジャンフンと舞台に

    2011.09.28 13:45
    뉴스 메뉴 보기
    デュエット曲「別れ、本当に僕らしい」をリリースしたSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョル(上段左)とキム・ジャンフン(上段右)。
    TOP