주요 기사 바로가기

“iPhone5対抗馬”三星「ギャラクシーS2 LTE」をチェック(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.09.26 15:33
0
惜しまれるのは、映像などデータ通信をする場合、ギャラクシーS2よりもバッテリーが早く消耗するという印象だ。 バッテリー容量は従来のモデルに比べて200ミリアンペア時(mAh)大きいが、まだLTE方式でデータをやり取りするのに最適化されていないためのようだ。

◇大きくなったディスプレー=パネルは同じ「スーパーAMOLED+」だが、LTEモデルの対角線の距離は4.5インチで、従来のギャラクシーS2(4.3インチ)に比べて0.2インチ大きい。 その代わりLTEモデルのほうがやや重くて厚かった。 ギャラクシーS2の重さと厚さがそれぞれ121グラム、8.9ミリであるのに対し、LTEモデルは130.8グラム、9.5ミリ。 デザインも少し異なる。 製品の前面の角がギャラクシーS2に比べて丸く処理され、ホームボタンがさらに横長になった。 後面の800Mピクセルカメラの場合、フラッシュ配列が横から縦に変わった。 DMB機能はそのままだ。

このモデルはSKテレコムが放送通信委員会からLTE専用料金制の認可を受けしだい発売される見込みだ。 SKテレコムがデータ通信量が多い4Gモデルに対して「無制限料金制」に難色を見せると、通信費引き上げを懸念した放送通信委員会が認可を遅らせた。 アップルのiPhone5が発売される前にこのモデルで新型端末機購買者を吸収しようとするSKテレコムが、無制限データ料金制を条件付き受け入れるなど譲歩する可能性もなくはない。
“iPhone5対抗馬”三星「ギャラクシーS2 LTE」をチェック(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP