주요 기사 바로가기

「トヨタ、米生産カムリの韓国投入を検討」

ⓒ 中央日報日本語版2011.09.26 14:00
0
日本のトヨタ自動車が米国で生産した中型乗用車「カムリ」を韓国に輸出することを検討している。

26日の東京新聞によると、トヨタ自動車は現在愛知県本社で生産して韓国に輸出している主力中型セダン「カムリ」を、来年から米ケンタッキー工場で生産した新型カムリに変更することを検討している。円高による為替差損を避けられるうえ、韓米自由貿易協定が締結される場合、関税が撤廃されるからだ。

米国で生産した「カムリ」を韓国に輸出する場合、輸送距離は日本産に比べて10倍にのぼるが、トヨタ自動車はこれを為替差益で十分に挽回できると判断している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP