주요 기사 바로가기

子どもと別に暮らす韓国の高齢者、10年間で2倍に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.09.26 09:51
0
子どもと別に暮らすソウル地域の高齢者の数が10年間で2倍以上に増えたことが分かった。ソウル全体の高齢者の43%に相当する40万人にのぼる。

ソウル市は25日、統計庁の「2010人口住宅総調査」に基づいて作成された「2011ソウル高齢者統計」でこのように明らかにした。

高齢者統計によると、昨年ソウル地域で子どもと離れて夫婦または一人で暮らす65歳以上の高齢者は40万224人で、高齢者全体の43%にのぼった。00年の17万8908人から123.7%増えた。夫婦で暮らす高齢者は00年の11万3826人から昨年は26万1399人へと129.6%増加した。また一人暮らしの高齢者は6万5082人から13万8825人と、10年間で113.3%に増えた。

昨年「一人で暮らして生活が苦しくなれば子どもと同居するか」という質問に「そうする」と答えた高齢者は全体の21.5%だった。05年の同じ調査では30.4%だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP