주요 기사 바로가기

韓国公取委がグーグル捜索…不公正取引行為を調査

ⓒ 中央日報日本語版2011.09.07 09:53
0
韓国公正取引委員会(公取委)がグーグル韓国支社を捜索したと、ロイター通信が消息筋を引用して報じた。

この消息筋は6日午前(日本時間)、公取委の職員らがグーグル韓国支社の事務室に押し寄せたと伝えた。グーグルは韓国公取委の調査に忠実に応じているという。

インターネット検索エンジン1位企業のグーグルは、米国・欧州など世界各地で寡占容疑で公正取引監督機関の調査を受けている。韓国でも4月、韓国インターネット検索会社のネイバーとダウムが「公正取引関連法規を違反した」としてグーグルを告発した。

ネイバーとダウムは、グーグルがスマートフォンの基本ソフト「アンドロイド」を利用して、スマートフォンに自動的にグーグル検索機能を選択するよう消費者に強要している、と主張した。グーグルは「アンドロイドを採択したスマートフォン製造会社にグーグル検索機能やグーグルアプリケーションの搭載を強要したことはない」と反論した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP