주요 기사 바로가기

<女子サッカー>韓国、北朝鮮に敗れる…ロンドン五輪行きならず

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.09.06 09:10
0
最善を尽くした。しかし実力の差は大きかった。韓国女子サッカー代表が北朝鮮との対戦で完敗した。期待された2012ロンドンオリンピック(五輪)本大会進出の夢も事実上なくなった。

韓国代表は5日、中国済南オリンピックセンターで行われた北朝鮮との2012ロンドン五輪アジア地域最終予選リーグ第3戦で2-3と逆転負けした。3試合で1分け2敗となり、現在6チームのうち5位。事実上、五輪本大会チケットの獲得に失敗した。残り2試合とも勝っても自力出場はならない。北朝鮮戦との歴代成績も1勝10敗1分けと、その差がさらに開いた。

序盤は良かった。早い時間に先制ゴールが決まった。前半5分にチョン・カウル(23、現代製鉄)のパスを受けたイ・ヒョンヨン(20、一和)が左足シュートでゴールネットを揺らした。北朝鮮DFのミスとチョン・カウルの果敢な突破が重なった。

しかしリードはわずか4分で終わった。前半9分、北朝鮮の看板スターのラ・ウンシムに同点ゴールを許した。後方からのスルーパスに中央DFシム・ソヨン(22、FMC)が対処できず、GKと1対1になるチャンスを与えたのが失点につながった。

前半28分には北朝鮮FWチェ・ミギョンにハーフボレーシュートを許し、逆転された。後半12分には相手DF選手ファン・ソンミに追加ゴールを許し、スコアが1-3まで広がった。後半17分には幸運にも北朝鮮にオウンゴールがあり、1点差となった。その後、韓国は攻撃的に乗り出したが、得点はできなかった。

日本はオーストラリアを1-0で降して3勝目をマーク、勝ち点9点でトップを疾走し、事実上、ロンドン五輪行きを決めた。2位の北朝鮮も2勝1分けで勝ち点7をマークしている。

韓国は8日にタイ、11日にオーストラリアと対戦する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP