주요 기사 바로가기

「グーグルでは72歳のエンジニアも現役…韓国では30代で現場離れる」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.09.05 16:47
0
米グーグル本社の首席エンジニア、チョン・ジュンヒ氏は41歳。 韓国ソフトウェア業界では珍しい‘高齢’の現場開発者だ。 先月末、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)グーグルコリアの事務所で会ったチョン氏は「グーグル本社には72歳のエンジニアもいる。 30代で現場を離れて管理者になるしかない状況こそ、韓国ソフトウェア産業の劣悪な現実を雄弁している」と述べた。 実力よりも年齢・経歴を重視する文化、現場エンジニアには非常に少ない昇進機会、大企業が投じた課題を下請け・再下請けして働くしかない構造。 チョン氏は「創意的大家が上の人の目を気にせず、アイデアを思う存分出せるシステムを構築することだけが、グローバルソフトウェア企業に追いつく道」と強調した。

大学3年で「ALZip」開発社のイーストソフトを共同創業したチョン氏は、98年の通貨危機当時、米シリコンバレーに移住し、大家級エンジニアに成長した。 06年にグーグルにスカウトされ、新規プロジェクトのチーム長として活躍中だ。 ちょうどグーグルコリアに派遣されているチョン氏から20年間にわたり韓米ソフトウェア業界を行き来しながら感じてきたことを尋ねた。

--韓米ソフトウェア開発現場の最も大きな違いは。

「シリコンバレーでは死ぬまでエンジニアとして働くのが非常に自然で当然のことだ。 望めばそうできるし、またそういう人を人生の失敗者という目で見ない。 しかし韓国では5年、7年以上も現場エンジニアで働くということ自体が一種の羞恥となる。 月給も上がらず、昇進もせず、20歳代のように常に‘月火水木金金金’という生活を送らなければならないという意味になってしまう。 それで韓国ソフトウェアは最大5年目の人が作るという言葉が出てくる」
「グーグルでは72歳のエンジニアも現役…韓国では30代で現場離れる」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「グーグルでは72歳のエンジニアも現役…韓国では30代で現場離れる」(1)

    2011.09.05 16:47
    뉴스 메뉴 보기
    米グーグル本社の首席エンジニア、チョン・ジュンヒ氏。
    TOP