주요 기사 바로가기

韓国人のブランド品消費が日本を超える

ⓒ 中央日報日本語版2011.08.31 16:48
0
韓国人の家計所得の中で、ブランド品消費の占める比重が日本を超えたと調査された。

国際コンサルティング企業のマッキンゼー(McKinsey)は31日、「韓国ブランド品市場報告書」でブランド品に年間100万ウォン(約7万2000円)以上を消費するブランド品消費者1000人を対象にアンケート調査を行った結果、「ブランド品を持つということは以前のように特別なことではない」という項目で同意した回答者は昨年21%から今年45%へ2倍以上増えたと明らかにした。

調査対象者の中には、ブランド品を年間1000万ウォン(約72万円)以上消費する「ブランド品ホリック」200人も含まれた。

2006年以降、韓国のブランド品市場は毎年12%ずつ成長して昨年45億米ドル(約3445億円)規模となり、今年に入ってからも4月まで、デパートでのブランド品消費が昨年の同時期より30%増加するなど急成長していると説明した。これにより、韓国の家計所得でブランド品消費が占める割合は5%となり、日本の4%を超えたと分析した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP