주요 기사 바로가기

デモ隊が駐韓米国大使の車にペットボトル…中部警察署警備課長を更迭

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.27 09:04
0
25日に李承晩(イ・スンマン)元大統領銅像の除幕式に出席したキャサリン・スティーブンス駐韓米国大使の車に、デモ隊がペットボトルや書類かばんなどを投げた事件と関連し、ソウル地方警察庁が管轄の中部警察署の警備課長と情報2係長を更迭した。

ソウル警察庁は26日、「当時、銅像除幕式に反対する集会が行われ、偶発的な事態が起こるおそれのある状況だった。警備・情報責任者がきちんと対応できなかったことに対して責任を問うことにした」と説明した。パク・ミョンス中部警察署長には書面警告が下された。

中部警察署はこの日、ペットボトルなどを投げたキム容疑者(54、民族問題研究所京畿南部支部顧問)に対する捜査に入った。警察は「他の容疑者4人に対しても捜査中」と明らかにした。

民族問題研究所、4・19同志会などの団体の会員は25日午前、ソウル獎忠洞(チャンチュンドン)にある自由総連盟の入口で、李元統領銅像の除幕式に反対する集会を開いた。

キム容疑者らは除幕式が終わった後、現場を去るスティーブンス大使の車に0.5リットルのペットボトルや書類かばん、新聞などを投げた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    デモ隊が駐韓米国大使の車にペットボトル…中部警察署警備課長を更迭

    2011.08.27 09:04
    뉴스 메뉴 보기
    キャサリン・スティーブンス駐韓米国大使
    TOP