주요 기사 바로가기

北朝鮮、金正日の姿をフォトショップで補正

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.24 17:02
0
ロシアを訪問している北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の顔は、北朝鮮メディアを通して見た姿とは明らかに違う。 北朝鮮メディアで見た金正日はなめらかな皮膚にがっしりとした中年男性を連想させる。 しかしロシアを訪問中の金正日を撮影した映像では、髪の毛が少なく、しみやしわがはっきりと見える典型的な老人の姿だ。

これは朝鮮中央通信や労働新聞など北朝鮮メディアが、フォトショップなどで「1号写真」(金正日の写真)を精密に補正するからだ。 一方、海外メディアはそのままの姿を報道する。

23日の米国の自由アジア放送(RFA)によると、北朝鮮内のメディア環境をよく知る脱北者は「金正日の姿を撮った、いわゆる‘1号写真’は、宣伝扇動部が管理し、補正作業をした後に出すことができる」と説明した。 金正日を神格化し、美化するためだ。

21日に金正日がロシアのある発電所を訪問し、芳名録を作成する場面を撮った現地インターネットメディアの写真では、金正日の左側のこめかみにしみがはっきりと見える。

7月には、金正日と張徳江中国副首相の会談の写真(中国新華社通信)で、金正日の「実物」が明らかになった。 張副首相からの贈り物を眺める金正日の顔はまさに老人だ。 右のこめかみにしみがあり、ほおにも薄黒い点が見える。

一方、朝鮮中央通信が最近報道した金正日の姿は違和感を与えるほど若い。 8日に金正日が2.8ビニロン連合企業所を視察した当時の写真(朝鮮中央通信)を見ると、頭は黒く、しみもなくなっている。 皮膚はなめらかだ。

統一戦線部出身のチャンさんは「北朝鮮から出る写真で金正日の外観を評価してはいけない」とし「補正作業をするために、宣伝扇動部が送りだす写真資料で金正日の健康状況をチェックしても意味がない」と話した。

金晋希(キム・ジンヒ)記者

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮、金正日の姿をフォトショップで補正

    2011.08.24 17:02
    뉴스 메뉴 보기
    金正日の写真をフォトショップなどで補正する前(左)と後の姿。21日、ロシアの発電所を訪問した金正日の姿(左)と8日、2.8ビニロン連合企業所を視察した当時の写真(右) (写真=朝鮮中央通信)。
    TOP