주요 기사 바로가기

韓国消費者、自分が好む自動車へ高い忠誠心

ⓒ 中央日報日本語版2011.08.23 17:10
0
韓国自動車工業協会(KAMA)が最近発表した7月の自動車登録統計によると、7月末を基準した国内自動車の総登録台数は1831万559台で、このうち現代(ヒョンデ)の「ソナタ 」が171万5727台(9.4%)で最も多かった。

続いて「アバンテ」が139万3379台、「ポーター」が109万9493台、「グレンジャー」が88万9449台で2、3、4位を占めた。

5位は79万4175台が登録されたルノー三星の「SM5」、6位は62万2676台の「スターレックス」、7位は57万8976台の「サンタフェ」となり、8位は韓国ゼネラルモーターズ(GM)の「マティズ」が53万5768台だった。

しかし、2年5カ月前の2009年2月末を基準とした調査でも、車両登録台数の順位が現時点のものと同じだったことが調査により判明した。

業界関係者は、「2年5カ月前と比べ、車両登録台数の順位が全く変わっていないということは消費者が身近なモデルを選択するパターンが形成されたため」とし、「消費者が好む車両の忠誠度はかなり高い方だ」と分析した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国消費者、自分が好む自動車へ高い忠誠心

    2011.08.23 17:10
    뉴스 메뉴 보기
    現代の「ソナタ 」。
    TOP