주요 기사 바로가기

李大統領「いま必要なのは人本市場経済」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.15 09:07
0
李明博(イ・ミョンバク)大統領は8・15光復節(解放記念日)の祝辞で、「従来の市場経済が新しい段階に進化する必要がある」とし「その中心に人間愛(humanity)・創造(creativity)・責任性(responsibility)がなければならない」というメッセージを伝える予定だと、与党関係者が14日伝えた。

この関係者は「気候変化、金融危機、財政危機、雇用のない成長、二極化など、世界的な危機現象を克服するため、市場経済の新しい発展モデルが必要だという点を李大統領が力説する」とし、このように伝えた。

この関係者は「1980年代以降の供給者の立場である新自由主義的な市場経済がいま限界に直面したというのが、国家指導者としての李大統領の時代診断」という言葉も述べた。別の関係者も「いまは人本、すなわち人間の顔をした市場経済が必要な時という趣旨」と説明した。このため祝辞には「経済生態系」という表現が登場するという。

政府関係者が最近、「世界経済は個別企業間の競争ではなく、大企業と中小企業で形成された生態系競争」と述べながら同伴成長を強調したのと同じ脈絡という。

李大統領は同時にグローバル財政危機を克服するための国家財政健全性の重要性を強調し、福祉ポピュリズム(大衆人気迎合主義)を批判する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP