주요 기사 바로가기

潘国連事務総長「南北首脳会談が絶対的に必要」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.12 14:31
0
潘基文(バン・キムン)国連事務総長(67)は11日、南北首脳会談について「首脳外交は絶対的に必要で、最も効果的な手段」と述べた。

潘総長はこの日、汝矣島(ヨウィド)63ビルで開かれた韓国放送記者クラブ招請討論会で、「(南北首脳会談は)李明博(イ・ミョンバク)大統領と大韓民国政府が決めるべきこと」とし、このように明らかにした。 以下は一問一答。

--北朝鮮訪問の計画はあるのか。

「障害はない。 北朝鮮当局も訪朝の時期と議題について検討し、来てもよいという立場だ。 しかし国連事務総長として議題や成功の可能性などいろいろと検討しなければならない。 両国間の対話が進行中または6カ国協議のように多者の枠組みがある場合、優先順位を決めなければならない。 その過程で国連事務総長が実質的に介入しなければならない時期なのかよく考えて検討する」

--国連の北朝鮮制裁が続いている。

「解除できるが、いつかは予測できない。 現在はそのような環境になっていない。 制裁中も対話は続けなければいけない」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP