주요 기사 바로가기

韓国株価暴落、歴代5度目のサーキットブレーカー発動

ⓒ 中央日報日本語版2011.08.08 17:40
0
韓国の店頭株式市場コスダックで今年初めてサーキットブレーカー(CB)が発動された。

コスダック(KOSDAQ)市場本部は8日午後1時10分、コスダック総合指数が前週末の終値495.55から443.94へと51.61ポイント(10.41%)値下がりしたことで、サーキットブレーカーを発動した。

このためコスダック市場では取引が一時中断され、 1時40分から取引が再開された。 コスダック市場のサーキットブレーカー発動は歴代5度目。 08年10月24日の米金融危機当時に登場して以来初めてとなる。

サーキットブレーカーは指数が10%以上下落した状態が1分間続けば発動される。 この場合すべての銘柄の取引が一時中断される。

一方、有価証券市場でもKOSPI200先物価格の下落で今年初めてサイドカーが発動された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP