주요 기사 바로가기

<サッカー>趙広来監督「韓日戦はとにかく勝つ」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.08.08 11:39
0
「とにかく勝たなければいけない。しかし今回の対戦で活用できる資源をたくさん確保することもそれに劣らず重要だ」。

韓国サッカー代表の趙広来(チョ・グァンレ)監督が8日、日本に向けて出国する前、仁川(インチョン)国際空港で韓日戦に臨む意気込みを語った。

当初、取材陣のインタビュー要請に「言うことはすでに坡州(パジュ)代表トレーニングセンターですべて話した。インタビューは次にしよう」と言いながら避けていた趙監督は、質問が続くと、静かに話しながら改めて必勝の覚悟を固めた。

趙監督の視線は今回の対戦相手である日本だけに向いているわけではない。ライバルとの一戦を通して、1カ月後に迫っている2014ブラジルワールドカップ(W杯)アジア地域3次予選の解決方法を見いだすという覚悟を明らかにした。

足を骨折した李青竜(イ・チョンヨン、23、ボルトン)、ひどく体調を崩した孫弘敏(ソン・フンミン、20、ハンブルク)に代わる選手を探すのは韓国代表の重要な課題でもある。

--2月のアジアカップ後、また日本と対戦することになった。

「日本戦はとにかく勝たなければいけない試合だ。韓国選手たちは韓日戦の勝利に向けていろいろ考えた。好ゲームができるようにコーチングスタッフと一緒に知恵を集めた」

--今回の対戦でどんな点を試す考えか。

「選手選出などの問題もあり、攻撃ラインに一部変化を与える考えだ。新しい攻撃の形ではないが、出場選手一人一人の能力と特徴を考慮し、長所を最大限に活用できるようにラインアップを組む計画だ」

--最精鋭メンバーが出てくる日本に比べてエントリーが相対的に弱い感じがある。

「条件上、私たちが不利なのは事実だ。しかし新しい選手がこの試合で可能性を見せてくれれば、それは悪くない。信頼できるニューフェースが出てくればW杯予選を準備するのに大きく役立つだろう。どの選手が出ても一定レベル以上の競技力を見せなければいけない。今回の対戦が選手層を広げる契機になればいい。主戦級の選手が多ければ安定感も高まる」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>趙広来監督「韓日戦はとにかく勝つ」

    2011.08.08 11:39
    뉴스 메뉴 보기
    韓国サッカー代表の趙広来(チョ・グァンレ)監督。
    TOP