주요 기사 바로가기

韓国株式市場、4日間で128兆ウォン蒸発

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.06 08:59
0
欧州で始まった株価暴落は米国を経てアジア市場に広がった。韓国国内投資家の‘心理的マジノ線’と見なされたKOSPI(韓国総合株価指数)2000も大きく割れた。

5日のKOSPIは74.42ポイント(3.70%)安の1943.75で取引を終えた。KOSPIが2000を割ったのは東日本大地震後の3月18日以来5カ月ぶり。KOSPIは4日間で228.56ポイント(10.95%)下落した。この期間に消えた時価総額は128兆5830億ウォン(約10兆円)。これは三星(サムスン)電子の時価総額とほぼ同じ規模。

韓国ウォンも値下がりし、金利も落ちた。5日の外国為替市場で韓国ウォンは米ドルに対し前日比5.7ウォン値下がりした1ドル=1067.40ウォンで取引を終えた。国債3年物の金利は5日、3.61%と下落が続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP