주요 기사 바로가기

<サッカー>韓日戦、準備段階ですでに韓国の完敗

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.08.02 11:15
0
サッカーの韓日戦が10日に札幌で開催される。負けられない試合だ。しかしすでに準備段階で完敗している。こうした準備では、今回は何とか勝ったとしても、次から日本に勝つのはさらに難しくなるだろう。

韓国代表は6日のKリーグ試合が終わった後、7日に招集され、8日に日本に移動する。日本と決戦を控え、きちんと練習ができるのは9日の一日だけだ。日本も海外組まで集まって練習する日は韓国とそれほど変わらない。しかし23人の自国の有望株を札幌に集め、8月1日から3日まで練習する。ザッケローニ日本代表監督は選手を練習させながらテストした後、韓日戦に出場する最終メンバーを選ぶ計画だ。

先週末、韓国サッカーは静かだった。7月30日に予定されたプロサッカーオールスター戦が八百長問題のため中止となった。Kリーグがなかったにもかかわらず、代表チームに動きはなかった。韓国とは対照的に日本は7月31日と8月6日にJリーグの試合が行われるというタイトな日程だ。それでも時間を見つけて代表チーム戦力の強化に努めた。

日本が3日間多く練習をしたからといって変わらないと考えているのなら誤算だ。もし韓国が日本のように準備していればどうか。おそらく先月27日にFAカップ8強戦を終えた後、7月28日に選手を招集し、3日まで約1週間ほど練習できたはずだ。

今回の韓日戦メンバーには含まれなかったが、趙広来(チョ・グァンレ)監督が注目している浦項(ポハン)のコ・ムヨル、ソウルのコ・ミョンジン、釜山(プサン)のハン・サンウンらが坡州(パジュ)トレーニングセンターに集まり、代表チームのユニフォームを着て汗を流しただろう。趙広来監督は選手を近くで見ながら新しい可能性を発見したかもしれない。選手は代表チームが追求するサッカーを感じ取り、よりいっそう頑張ろうという覚悟を固めたことだろう。Kリーグの有望株をファンに知らせる機会にもなったはずだ。

今は1980年代のように代表チームだからといって選手を数カ月前から呼び集めて練習することはできない。合い間を活用した練習が必要だ。今回は何もせず過ごしたが、今後はサッカー協会とプロ連盟がもっと有機的に話し合いながら解決方法を見いだすことを望む。韓国の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは28位、日本は16位だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓日戦、準備段階ですでに韓国の完敗

    2011.08.02 11:15
    뉴스 메뉴 보기
    サッカーの韓日戦が10日に札幌で開催される。
    TOP