주요 기사 바로가기

オメガ・アウディ…中国高速鉄道事故の遺失物はブランド品尽くし

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.08.01 10:38
0
オメガの時計、ダイヤモンドの指輪、プラダとルイ・ヴィトンのバッグ、アウディA6の鍵、アイフォーン4など。

40人が死亡した中国温州高速鉄道追突惨事の中で、多く乗客がブランド品を紛失したことが明らかになった。中国で経済が最も発展した杭州・蘇州など東部沿岸の裕福な‘中上層名品族’の生活像が今回の事故で一部表れたのだ。

新京報は31日、今回の事故で乗客が紛失した遺失物目録を公開した。この目録は、事故処理対策班が死亡者の遺族と負傷者から申告を受けたものだ。

31人が申告した遺失物目録を見るとブランド品が多い。時計類ではスイス製が目立つ。ある遺族は死亡した妻にプレゼントしたオメガの女性用時計を失ったとして、製品番号(1465.71.00)を含む時計の諸元を詳しく明らかにした。価格は30万-40万円という。スイスで作られたこのブランドは、中国共産党創党90周年を記念して制作された映画「建党偉業」に間接広告(PPL)として挿入されるほど中国人に知名度が高い製品だ。

スイス名品時計の「RADO(ラドー)」を紛失した人もいた。品目によって200万-300万ウォン(約15万-23万円)するという。

バッグはプラダとルイ・ヴィトンが目を引く。中国人が好きな代表的なヨーロッパ名品ブランドだ。中国公務員に賄賂としてよく提供されてきた。

中国中産層が最もあこがれるアウディブランドも目録にあった。1人は「A6」のキーを、別の一人の乗客は車種を具体的に明示せずアウディのキーを紛失したと申告した。アウディは中国公職者が儀式車として使用し、身分と財力を誇示する人が多い中産層の間で人気がある。アップルのスマートフォン「アイフォーン4」を紛失したという乗客も多かった。

一方、中国政府は今回の事故による死亡者の賠償基準金額を当初の50万元から91万5000元(約1100万円)に上方修正し、15人の遺族が合意した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP