주요 기사 바로가기

<野球>金泰均獲得に動き出した韓国野球界

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.07.28 11:06
0
金泰均(キム・テギュン)が千葉ロッテと決別し、国内プロ野球全体がざわついている。元所属球団のハンファだけでなく、8球団が金泰均獲得に向けた同じスタートラインに立っているからだ。

とはいえ金泰均の古巣であるハンファが最も積極的に反応している。ハンファのコーチングスタッフとフロントは積極的に関心を表した。韓大化(ハン・デファ)ハンファ監督は「必ず獲りたい選手」というメッセージを送り、ハンファの盧載徳(ノ・ジェドク)団長は「金泰均にふさわしい待遇をする」と意志を表した。

韓監督は27日、「金泰均が国内復帰を選択すれば、当然ハンファに来るべきでは。監督として必ず獲りたい選手」と語った。韓監督は「球団も積極的に動くのではないだろうか」と期待を表した。金泰均の体調についても「それほど心配していない」とし「詳しく調べる必要はあるが、金泰均ほどの選手なら自己管理できるだろう」と話した。

球団の反応も前向きだ。盧団長はこの日、「今季が終われば金泰均がFA(自由契約選手)になる。その時になれば積極的に接触する」と明らかにした。盧団長は「金泰均はハンファのフランチャイズスター。1次指名選手であり、忠清道(チュンチョンド)出身だ。チームの4番打者として活躍して日本に行った。ハンファに戻るのがチームと金泰均にとって最善の選択になるだろう」と説明を加えた。

ある野球関係者は「韓国野球委員会が『ハンファに金泰均との優先交渉権はない』という解釈をしている。ハンファ以外にも金泰均獲得を狙う球団が出てくる可能性がある。金泰均のけがの程度が深刻でなければベッティング金額は高まるはず。ハンファは積極的に動いてこそ金泰均を獲ることができるだろう」と展望した。

盧団長の気持ちは強い。盧団長は「李机浩(イ・ボムホ)は逃したが、金泰均は違う結果になるだろう。優先交渉権がないということは知っている。厳しい過程があるだろうが、私たちは金泰均を切実に望んでいる。ふさわしい待遇をする。獲得に向けて最善を尽くす」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>金泰均獲得に動き出した韓国野球界

    2011.07.28 11:06
    뉴스 메뉴 보기
    千葉ロッテと決別した金泰均。
    TOP