주요 기사 바로가기

三星LCD事業部門「ソニーとの決別は事実無根」

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.27 17:50
0
三星(サムスン)電子とソニーのLCD事業部門の合弁が7年目で整理されるという一部の報道と関連し、三星電子がこうした内容を否定した。

27日の国内メディアの報道によると、三星電子は「ソニーとの合弁で運営中のS-LCDは整理しない」とし「事実無根」と明らかにした。また三星電子は「三星がLCDを整理した後、OLEDに転換するというのも事実ではない」と説明した。

これに先立ち国内外の一部のメディアは、ソニーが合弁法人のS-LCDから撤退する手続きを踏むという内容を報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP