주요 기사 바로가기

【社説】ノルウェー国民へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.27 11:40
0
ノルウェーのテロによる死亡者は76人だ。9・11テロの約3000人に比較すれば少ない。しかし490万ノルウェー国民には“3000人”と同じ衝撃だ。ある面では9・11より激しい衝撃ともなりうる。テロとは無縁の平和な国で起き、自国人が同胞を殺し、花のように美しい青少年が最も悲劇的な方法で死んでいったためだ。犯人は氷のように冷静で、憎しみは悪魔の炎のように熱かった。平和が大きいから衝撃も大きいのだ。

欧州の多くの国でこの数年間に多文化政策が揺らぎ反人種犯罪が増えた。ドイツ・ロシア・フランス・ハンガリーなどで国粋民族主義の青年たちがイスラムやアジア・アフリカ出身を攻撃した。ある人はスキンヘッドにしネオナチを叫び暴力を振るった。こうした風が吹いたがノルウェーは揺れなかった。ノルウェーは移民者に文明的で包容的という評価を受けていた。人口の10%が移民者でそのうち3分の1がイスラムだ。移民者はノルウェー各地で平和に暮らしている。ところがそのようなノルウェーで最も残酷な憎悪犯罪が起きた。もしかしたら人類の代わりにノルウェー国民が試練を受けたのかも知れない。もしかしたら悪の勢力がノルウェーを通じて人類に暗鬱なメッセージを伝えたのかも知れない。

それでもノルウェー国民は揺らがずにいる。興奮せず成熟した姿で衝撃に打ち勝っている。平和な国民の驚くべき力だ。25日の追慕行進には全国で数十万が参加した。市民は愛と希望を象徴するバラの花を手にした。イスラムをはじめとする移民者も「ノルウェー」の旗の下に混ざった。ストルテンベルグ首相はこう話した。「悪は人々を殺すことはできるが、ノルウェー全体を害することはできない」。“ノルウェー全体”の中にノルウェーがあり移民者がいる。

韓国人にノルウェーはありがたい国だ。韓国戦争の際にノルウェーは移動外科病院を派遣し、延べ620人余りが参戦した。そのうち3人が大切な命を失った。韓国人は数十年にわたり北朝鮮のテロに苦しめられた。そのためテロというものがどれだけ反文明的であり共同体の平和を脅かすのかをよくわかっている。いまこの悲しみの瞬間、韓国人の心は地球の反対側にあるノルウェー国民とともにある。皇太子妃の親族を失った王室、首相など国家指導部、息子・娘を失った遺族、そしてノルウェー国民全体に心から慰めを伝える。

韓国の南怡島(ナミソム)のようなノルウェーのウトヤ島。その島の平和な森で「地獄事件」が起きた。それでもノルウェーの国民は多文化共同体に向けた努力をやめないだろうとわれわれは信じる。ノルウェーが事件を成熟した姿で克服すれば、それにより人類に多文化主義の模範を提示するならば、2011年のノーベル平和賞はノルウェー国民に贈られなくてはならないかも知れない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP