주요 기사 바로가기

鉄原の軍部隊で手投げ弾爆発、副士官1人死亡…自殺と推定

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.22 16:21
0
陸軍第6師団所属のある部隊で原因不明の手投げ弾事故が発生した。

陸軍関係者は22日、「この日午前5時30分、江原道鉄原郡東松邑(カンウォンド・チョルウォングン・ドンソンウプ)の陸軍部隊で手投げ弾事故が発生し、この部隊所属のチョ中士(25)が死亡した」と明らかにした。

チョ中士はこの日、事故の20分前に車を運転し、交通事故を起こしていたという。 車は姉の所有で、道路左側の排水路に落ちて破損しているのが見つかった。 チョ中士は交通事故の後、部隊に入って手投げ弾を爆発させたと伝えられた。

軍当局はチョ中士の手投げ弾事故と車の事故の関連性を調べている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP