주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国代表の監督、8月の韓日戦に海外組総動員令

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.07.21 11:04
0
サッカー韓国代表チームの趙広来(チョ・グァンレ)監督が来月10日に日本・札幌で開催される韓日戦に向けて海外組総動員令を出す。

趙監督は「安定した競技力のために、できるだけ多くの海外組を呼ぶ考え」と明らかにした。趙監督は当初、国内組と海外組の適当な配分を考慮していた。国内組の士気増進と海外組のチーム適応のためだった。しかし八百長波紋が状況を変えた。趙監督は「誰が勝負操作にかかわっていないのか把握しにくい。これでは良い競技がするのが難しい」と語った。

代表的な選手が洪正好(ホン・ジョンホ、22、済州)。洪正好は先月、八百長事態と関連して検察で参考人調査を受けた。洪正好は「誘いを受けたが断った。受けたお金はすぐに返した」と容疑を否定した。しかし検察はお金を返したとしても犯罪事実が成立する可能性があるという立場を明らかにした。検察の捜査はまだ終わっていない状況だ。

趙監督は「日本の本田圭佑を封じるために守備型MFで活用したかったが、それができなくなった」と惜しんだ。洪正好は検察の捜査が終わるまで所属チームのKリーグ試合に出場できない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓国代表の監督、8月の韓日戦に海外組総動員令

    2011.07.21 11:04
    뉴스 메뉴 보기
    サッカー韓国代表チームの趙広来監督。
    TOP