주요 기사 바로가기

北朝鮮も日本自民党議員の鬱陵島訪問計画を非難

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.20 16:39
0
北朝鮮は20日、日本自民党議員が来月初め鬱陵島(ウルルンド)を訪問すると明らかにしたことに対し、「日本の領土膨脹野望を無策傍観するべきでない」と主張した。

対南宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」はこの日、「無策傍観できない」と題し、「独島(ドクト、日本名・竹島)は民族共同の財富であり、固有の領土である独島は子々孫々受け継いでいくべきわれわれの領土」とし、このように明らかにした。

また「全民族は日本の反動らが二度とこの地を狙えないように団結した力で独島強奪策動を断固つぶさなければならず、これは時代の要求であり民族の呼び声」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP