주요 기사 바로가기

韓国国務総理、独島事態に遺憾表明

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.19 10:37
0
金滉植(キム・ファンシク)国務総理は日本外務省の大韓航空利用自粛指示と自民党議員の鬱陵島(ウルルンド)訪問計画について遺憾を表した。

金総理は世宗路(セジョンロ)政府中央庁舎で国務会議を主宰し、このように明らかにしたと、パク・ソンギュ文化体育観光部第2次官が伝えた。金総理は民間企業の大韓航空を相手にした措置は国際的外交慣例だけでなく世界貿易機関(WTO)協定にも背くおそれのある不適切な措置だとし、早急に撤回するべきだと考えると述べたという。

金総理は独島関連懸案に関し、内閣レベルで一貫性ある長期的な戦略で対応し、独島に対する領土管理事業を支障なく持続的に推進していくべきだと述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国務総理、独島事態に遺憾表明

    2011.07.19 10:37
    뉴스 메뉴 보기
    金滉植・国務総理。
    TOP