주요 기사 바로가기

<海兵隊銃乱射事件>今度は幹部が自殺…司令官は辞意表明

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.14 15:17
0
銃器乱射事件が発生した海兵隊2師団で、今度は幹部が首吊り自殺をして衝撃を与えている。

14日午前5時55分頃、海兵隊2師団の金浦(キンポ)地域部隊に勤務するペ元士(52)が首を吊って死亡しているところを同僚が見つけ、近くの病院に運んだ。

海兵隊の関係者は「ペ元士の遺書が発見されておらず、身の上を悲観してのことなのか、他の理由があってのことなのかなど、正確な事由を調査している」と明らかにした。

一方、ユ・ナクジュン海兵隊司令官が、銃器事件など最近相次いで隊内で発生している事件や事故について責任を負い辞意を表明した。

軍の関係者は14日、「ユ司令官が今月12日午後、金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官に、海兵隊兵営文化改善関連の報告を行った際、今回の事件に対する責任を取り、司令官職を辞める意思を伝えた」と説明した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP