주요 기사 바로가기

世界最大の米特許会社がハイニックスを提訴

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.14 14:13
0
世界最大の特許専門会社である米国のインテレクチュアル・ベンチャーズ(IV)がハイニックスとエルピーダメモリ、ヒューレット・パッカード、デル、エイサー、ウォルマート、ベストバイなど12社を相手取り特許侵害訴訟を起こしたと、米国の各メディアが12日報じた。

知的財産権3万5000件を保有するIVは11日、米ワシントン州シアトル近隣の連邦裁判所に12社を相手取って訴訟を起こした。 IVはこれまで訴訟を起こす度にメディアに公開してきたが、今回は発表をしなかった。

IVは訴状で、「2009年と2010年、DRAMおよびフラッシュ製品に関する自社の各種特許をめぐり、ハイニックスと合意に向けて努力してきたが、ハイニックスがこれを拒否した」と主張した。

IVは「エルピーダメモリとも同じ努力をしたが成果は得られなかった」とし「その他の企業は、ハイニックスとエルピーダメモリが特許を侵害してつくった製品を使って自社の製品を製造した」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP