주요 기사 바로가기

北の高麗航空の美人客室乗務員に整形手術の痕跡発見

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.11 11:44
0
北朝鮮の女性たちが整形手術を何度も行うという事実は、北朝鮮専門メディアなどを通じて、韓国に何度も紹介されてきた。整形手術をする人々は北朝鮮でもかなりの金持ち層に属する人々たちだ。彼らは劣悪な経済事情にものともせず、整形ブームといえるほど、顔などを直すという。そのほとんどは二重まぶたや眉毛の入れ墨、顔のしわ伸ばしのような美容手術だ。

ところで最近、中国のサイトに二重まぶたの手術を行った美人女性の写真が掲載された。北朝鮮唯一の旅客航空会社である高麗航空の客室乗務員だ。高麗航空便で北朝鮮を観光した中国人が掲載したようだ。

たまご型の顔で、かなりの美人である女性の目は二重まぶた手術をした後、完全にむくみが引かない様子だ。北朝鮮の機関紙「労動新聞」を乗客たちに手渡している。左側胸郭には金日成(キム・イルソン)バッジをつけている。首には自身のIDネックレスを着用しているが、文字が小さくて名前を確認することはできない。

北朝鮮で客室乗務員は羨望の職業だ。海外に頻繁に出られる点は、外国見物を一度でもしてみたいと願う北朝鮮住民には大きな魅力だ。また北朝鮮で航空機に乗るほどであれば、かなりの高位層だ。彼らを至近距離で接することができるのも、彼女たちには見逃せない長所だ。実際に金正日の長男である金正男(キム・ジョンナム)は、高麗航空客室乗務員出身のソ・ヨンラさんとマカオで住んでいることが知られている。

このためか、高麗航空の客室乗務員らはルックスよりは党性(党への忠誠心)と出身成分(背景)を見て選抜するという。客室乗務員は北朝鮮内でも、いわゆる名門家の家柄に入っており、金もかなりあるという話だ。整形手術ブームが彼女たちの間にも吹く理由がここにある。

北朝鮮の整形手術熱風は10代にまで及んでいるという。新義州(シンウィジュ)のように、金がかなり流通する国境地域では整形手術をした後のむくみが引かない少女がたびたび目撃される。

整形手術費用は二重まぶた手術の場合、まぶたにメスを入れずで縫うだけの埋没法は、北朝鮮貨幣1万ウォン、脂肪吸引手術は2万ウォン程度だ。米1キログラムが2000ウォンほどなので、金持ちにとってはそれほど高いものでもない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北の高麗航空の美人客室乗務員に整形手術の痕跡発見

    2011.07.11 11:44
    뉴스 메뉴 보기
    中国のサイトに掲載された、二重まぶた手術をしたと思われる北朝鮮の高麗航空の美人客室乗務員。
    TOP