주요 기사 바로가기

仁川のタクシー運転手2人、覚せい剤を打って運転

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.09 09:43
0
ソウル地方警察庁の麻薬捜査隊は、中国などから覚せい剤の一種のメタンフェタミン(別名ヒロポン)50グラムを持ちこんで販売および投薬した疑い(麻薬類管理法違反)で、京仁(キョンイン)地域の4つの暴力団40人を立件し、このホンさん(38)など12人を拘束したと8日、明らかにした。

彼らのうち、仁川(インチョン)地域でタクシー運転手として働いていたキムさん(45、拘束)など2人は、メタンフェタミンを投薬した状態で運転をしていたことが調査で分かった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP