주요 기사 바로가기

現代「ソナタ・ハイブリッド」、米国で日本車と角逐

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.05 11:35
0
米国の自動車専門メディア「ウォーズオート」が5日に明らかにしたところによると、現代(ヒョンデ)自動車の「ソナタ・ハイブリッド」は発売4カ月となる6月に1305台を販売し、ハイブリッド乗用部門で販売2位に上がった。

ソナタ・ハイブリッドは先月、ホンダ「インサイト」(1021台)、フォード「フュージョン」(969台)、ホンダ「CR-Z」(966台)を押さえ、4340台が売れたトヨタ「プリウス」に続2位となった。

3月に米国で販売を開始したソナタ・ハイブリッドは、5月には1500台が売れ、プリウスの6924台、CR-Zの1557台に続き、この部門の販売で3位を記録した。

これまで米国をはじめとする世界のハイブリッド市場は日本企業の独壇場だったといっても過言ではない。

相当期間蓄積された技術力を基にハイブリッド市場でトヨタ、ホンダ、フォードが市場を先行獲得している中で、遅れて参入した現代自動車の善戦は注目に値するという評価だ。

一方、先月の米国ハイブリッド乗用車市場でソナタのシェアは10.0%を記録した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代「ソナタ・ハイブリッド」、米国で日本車と角逐

    2011.07.05 11:35
    뉴스 메뉴 보기
    現代自動車の「ソナタ・ハイブリッド」。
    TOP