주요 기사 바로가기

横浜で元警部補が遺棄容疑で逮捕、韓国人妻の足首捨てる

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.04 15:50
0
日本・横浜で元警部補の日本人が韓国人妻を殺害した後、遺体を切断して遺棄した容疑で逮捕されたことが分かり韓国の言論がこれを一斉に報じている。

4日、共同通信など日本メディアによると神奈川県警はこの日、死体遺棄容疑で元警部補のトラック運転手、山口英男容疑者(50)を逮捕し、殺人容疑についても調べている。

警察によると、山口容疑者は昨年9月1日夜、横浜市南区のマンションで韓国国籍のチョさん(死亡当時41歳)を殺害した後、遺体を切断し、翌日の9月2日に両足首をビニール袋に入れて家の近くの川に捨てた疑い。

チョさんは昨年9月1日晩、自宅のマンションに入っていく姿が防犯カメラで確認されたが、その後は連絡が途絶えていた。 9月2日にはビニール袋のようなものを持って外出する山口容疑者の姿が防犯カメラで確認された。 自宅の床からは血痕が見つかり、DNA検査の結果、チョさんのものと確認された。山口容疑者は「妻を殺した後、遺体を切断して捨てた。一人でした」と話した。

チョさんは1995年に短期ビザで入国した後、不法滞在で飲食店を経営してきたことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP