주요 기사 바로가기

日本の放送司会者「キムチなんて食べるのは低所得層」

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.01 17:17
0
日本のテレビ番組の司会者がキムチチゲについて「安物」「不幸な歴史の産物」などと発言していたことが最近分かって複数の韓国の言論が報道した。

複数の韓国の言論によりますと、今年初め日本ケーブルチャンネル「チャンネル桜」の放送では、フジテレビのアンケート調査で日本女性が好きな鍋料理1位が「キムチチゲ」になったことに疑問を抱き、自分たちでアンケート調査をするという内容が放送された。 しかし制作陣のアンケート調査でもキムチチゲが圧倒的に1位になると、韓国文化全体を非難した。

司会者は「キムチチゲが1位とは、刺激的なものを食べて喜ぶ日本人の味覚が落ちているのは間違いない」とし「経済的な問題で見るべき。 アンケートに答えた人たちはみんな最も安い物を選んだと考えられる」と話したという。

また「キムチのように刺激的な味を求めるのはとんでもない抑圧に捕われたということ」とし「日本人がキムチチゲを好むというのは嘆かわしい実態」と語った。さらに「韓国人が毎日キムチを食べるのを見れば、その国の不幸な歴史が浮かぶ」とし「キムチチゲなんて食べるのは低所得階層だけ」と侮辱を続けた。

別の司会者も「キムチが健康や美容に良いというのはメディアの情報操作の結果ではないか」と話した。

これに対して韓国のインターネットユーザーたちは「可笑しい」「やはりキムチは人気だな」「話すレベルが低い」「最低」などと非難した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP