주요 기사 바로가기

韓国の富豪を多く輩出した大学は?…早稲田など日本の大学も

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.29 11:09
0
韓国で億万長者を最も多く輩出した大学はどこか。

27日、財閥ドットコムが1807上場企業の大株主や特殊関係者などの保有株を比較した資料によると、国内で上場企業保有株の価値が10億ドルを超えた人は15人であることが分かった。

李健煕(イ・ゴンヒ)三星(サムスン)電子会長が78億2200万ドル(8兆4399億3800万ウォン)で1位、鄭夢九(チョン・モング)現代(ヒョンデ)車グループ会長(74億9800万ドル)、鄭夢準(チョン・モンジュン)元ハンナラ党代表(33億3700万ドル)、崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長(28億7000万ドル)が後に続いた。

財界2世の中では鄭義宣(チョン・ウィソン)現代車副会長が23億700万ドルで最も多かった。

続いて李明熙(イ・ミョンヒ)新世界(シンセゲ)グループ会長、ロッテの兄弟の辛東彬(シン・ドンビン)ロッテグループ副会長と辛東主(シン・ドンジュ)日本ロッテ副社長、具本茂(ク・ボンム)LGグループ会長、徐慶培(ソ・キョンベ)アモーレパシフィック社長らが億万長者に仲間入りした。

今年新しく合流したのは金沢辰(キム・テクジン)NCソフト社長、キム・ジュンイルLOCK&LOCK会長、李秀永(イ・スヨン)OCIグループ会長、具本俊(ク・ボンジュン)LG電子副会長、許昌秀(ホ・チャンス)GSグループ会長だ。

15人の出身大学(学士基準)を分析した結果、ソウル大・高麗(コリョ)大が各3人ずつで最も多く、延世(ヨンセ)大2人、日本青山学院大2人、早稲田大1人、米アッシュランド大1人、梨花(イファ)女子大1人、漢陽(ハニャン)大1人、韓国放送通信大1人だった。学科別には経済・経営専攻者が9人で60%にのぼった。

一方、昨年末基準でコスダック(韓国証券市場)に上場した企業1024社の最高経営責任者(CEO)を出身大学別に見ると、ソウル大が214人で全体の16.9%を占めた。続いて延世大が114人で9%、高麗大が91人で7.2%だった。このほか、漢陽大84人(6.6%)、海外大学78人(6.2%)、成均館大46人(3.6%)などの順。

最終学歴が高卒以下の代表は38人で全体の3%だった。地方大では嶺南(ヨンナム)大が35人(2.8%)で最も多かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP