주요 기사 바로가기

韓国の民主党代表「平昌五輪招致の支援を」菅首相に要請

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.29 08:14
0
民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表が日本で外交舞台にデビューした。

孫代表は28日午後6時30分、日本首相官邸で菅直人首相に会い、「北朝鮮の改革・開放のために忍耐心を持ってずっと説得していく必要がある。ただ、人権と核ミサイル開発問題は断固たる対処をしなければならない」と述べた。さらに「日本も対話と協力を通して、北朝鮮が国際社会の責任ある一員として役割を履行するよう支援する必要がある」と強調した。

続いて孫代表は江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピック(五輪)が開かれるよう支援してほしいと要請した。これに対し菅首相は「国際オリンピック委員会(IOC)に必ず話す」と約束した。

孫代表はこのほか、仙谷由人民主党代表代行、横路孝弘衆院議長、枝野幸男官房長官、岡田克也民主党幹事長、谷垣禎一総裁自民党総裁らと会談した。

孫代表は記者会見で来年の大統領選挙に関する質問を受けると、「民主・進歩陣営を大きく統合し、ハンナラ党と一対一の構図で大統領選挙を行えば十分に勝算がある」と述べた。また「北朝鮮の3代世襲は明らかに間違っており、21世紀にはありえない体制」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP