주요 기사 바로가기

「金正恩、金日成に似ようと6度の整形手術」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.28 08:49
0
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の三男・金正恩(キム・ジョンウン)が後継者に内定した後、公式席上に登場するまで計6回の整形手術を受けたという主張が出てきた。

「開かれた北韓放送」のハ・テギョン代表と政治犯収容所に27年間収監されて脱北したキム・ヘスクさん(50、女性)らは27日昼、北朝鮮の人権実態を告発するため英ロンドンを訪問し、王立統合軍防衛安保問題研究所(RUSI)が主催した懇談会でこのように主張した。

ハ代表は「北朝鮮は内部で07年初めに金正恩を後継者に内定し、金正恩が昨年9月に公式登場するまでの3年間余りの間、計6回の大小の整形手術を受けたということを、北朝鮮の現高位関係者から聞いた」と伝えた。

金正恩の整形手術は、北朝鮮の住民から今でも尊敬されている祖父・金日成(キム・イルソン、写真左)の風貌に似ることで、金日成のカリスマを後継に活用するための作業と解釈されると、ハ代表は説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「金正恩、金日成に似ようと6度の整形手術」

    2011.06.28 08:49
    뉴스 메뉴 보기
    金日成(左)と金正恩。
    TOP