주요 기사 바로가기

【西小門フォーラム】韓米同盟は赤字同盟?(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.24 17:58
0
北大西洋条約機構(NATO)は歴史上最も強力な同盟だ。米国・英国・フランス・ドイツ・イタリア・カナダのG8国をはじめ、28カ国が加盟している。「一人は皆の為に、 皆は一人の為に」の原則でつながっている。一国に対する攻撃は全体に対する攻撃と見なされる(条約第5条)。NATOは最も成功した同盟でもある。冷戦で勝利した。旧ソ連を崩壊させ、東欧を解放させた。ドイツの再武装を防ぎ、欧州復興を率いた。イスメイ初代事務総長が掲げた目標「ロシアを締め出し、アメリカを引き込み、ドイツを抑え込む(Russians out, Americans in, Germans down)」が実現した。

NATOも歳月には勝てない。ロバート・ゲーツ米国防長官が10日、欧州加盟国に根本的な質問を投じた。「あなたたちは裸の王様」ではないかと。30日に退任するゲーツ長官のNATO告別演説は辛らつだった。<1>NATOのアフガニスタン任務は軍事能力、政治的意志で重大な欠陥を表した。200万人(米国除く)の兵力を持ちながら2万5000-4万人の駐留維持にあくせくした。<2>対リビア作戦はもっと深刻だ。すべての加盟国が作戦に賛成したが、打撃任務には3分の1も参加しなかった。軍事的能力がないためだ。最も強力な同盟が下手に武装した政権を相手に11週間も作戦を繰り広げている。

<3>NATOは二重同盟(two-tiered alliance)になっている。人道的活動・開発・平和維持を専門とする国と戦闘をする国に分かれている。受け入れられない。<4>欧州国家の防衛費は米同時多発テロ(2001年)以降15%減った。冷戦時代、米国はNATO軍事費の50%を分担した。今は75%を超える。<5>米国の深刻な財政状況は国防予算を圧迫する。冷戦の経験がない米国の未来指導者はNATOに対する資金投入を考慮しないかもしれない。
【西小門フォーラム】韓米同盟は赤字同盟?(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP