주요 기사 바로가기

日本、韓国経由で北にベンツを輸出した在日朝鮮人を摘発

ⓒ 中央日報日本語版2011.06.21 12:00
0
韓国を経由して北朝鮮にメルセデス・ベンツを輸出しようとしていた在日朝鮮人が日本の公安当局に逮捕された。

共同通信は21日、日本の警視庁公安部が20日に東京に住む在日朝鮮人の安成基(アン・ソンギ)容疑者を外為法違反の疑いで逮捕したと報じた。

安成基容疑者は2008年9月から12月の間、政府の承認を受けずに中古ベンツ3台(約723万円相当)を神戸港から韓国の仁川港と釜山港を経由して北朝鮮に不法輸出した。

日本から北朝鮮への不法輸出は、主に中国ルートが利用されており、韓国経由の輸出が摘発されたのは今回が初めて。

安成基容疑者は朝鮮労動党直轄の経済関連工作機関からの発注を受けて、名目上は韓国人が経営する東京の貿易会社「合同ホールディングス」を通じ、この車両を仁川・釜山経由で北朝鮮に輸出した。

彼は同社の役員職であると同時に、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が2009年に視察した羅先(ナソン)大興貿易会社の‘海外代表取締役’の肩書きも持っている。

日本の警察は、安成基容疑者が北朝鮮の工作員だったと見ている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP